浮気調査の相場は? - 探偵の浮気調査テクニック

探偵の浮気調査テクニック > 浮気調査の相場は?

浮気調査の相場は?

探偵に浮気調査を依頼する際、一体お金が幾らかかるのかは全く想像がつかないかと思います。
結論としては「興信所によって値段が変わる」としか言いようがありませんが、それでもあまりにも高い値段を言われると躊躇してしまうものです。
では一体幾らかかるのか、大手と呼ばれる興信所を中心に相場を割り出してみます。

大手興信所の相場を調べてみると、上は100万円以上から下は10万円とかなりの差が開きました。
今回は詳しく調べる事は出来なかったものの、おそらく中小興信所も似たような価格になっているかと思います。
絶対的に言い逃れが出来ない決定的な証拠を掴みたいと言うのであれば、調査日数や人員もかける必要があるので、それなりの金額はかかると見て良いでしょう。
それこそ1年かけて調べ上げてとなると、やはり100万円は覚悟した方が良いでしょう。
しかし実際に1年近くの調査となると、かなり大がかりなものになります。
では浮気調査の費用は、どういう内訳となっているのでしょうか。
大きく分けて「調査費」「成功報酬」「経費」「手数料」の、4つに分けられるかと思います。

調査費は文字通り調査する費用のことで、何時ごろに調査を行うのか・何人の探偵を派遣するかによって大きく変わります。
大手興信所の場合は2人からの派遣となっているもののこればかりは時と場合にもよるので、事前に確認した方が良いかもしれません。
経費は交通費や車両費が大半を占めており、中には別料金として設定している所もあります。
歩いて行ける範囲内で不貞行為を行っているのならば当然車両費はかかりませんが、配偶者の目と鼻の先で浮気をしている人はいないと思います。
出来るだけ遠くに行き、逢瀬を重ねるケースが多いようです。
その証拠を掴むためにも、どうしても交通関係の費用がかかってしまい割高になってしまうという訳です。

ただ今回取り上げた費用に関しては、あくまでも相場にしか過ぎません。
実際に幾らかかるのかについては、直接興信所に問い合わせた方が確実です。
しかし変な所に見積もりを出してしまうと、余計な費用を取られてしまう恐れがあるので要注意です。
もし想像以上に費用を請求されたのであれば、どういう内訳になっているのかを確認する様にして下さい。
基本的には調査日数・調査人数・どこまでの証拠をおさえるか等で、値段は決まると覚えておくようにしましょう。
費用について曖昧な説明を受けたのならば、他をあたることを強くおすすめします。