浮気調査の成功率は? - 探偵の浮気調査テクニック

探偵の浮気調査テクニック > 浮気調査の成功率は?

浮気調査の成功率は?

探偵に浮気調査を頼むなら、確実に証拠を掴む為にも成功率の高い所に頼みたいと思うのが本音でしょう。
調査費用のこともあるので、失敗だけは避けたいものです。
しかし高い成功率をうたい文句にしている所は多い物の、実際はどれぐらいの成功率なのでしょうか。

成功率に関しては興信所による所も大きいのですが、何を持って「成功」と言えるかによって数字は変わります。
浮気調査を依頼する方の事情は人それぞれですが、共通して言えるのは「浮気をしているかどうかを確かめること」です。
ただ人によっては後で離婚裁判の証拠として使えるだけのものを望んでいれば、単純に浮気相手と会っている写真だけで十分という方もいらっしゃいます。
裁判の証拠として使用するとなると調査日数や手間もかかるので、その分成功率も低くなります。
もちろん探偵としては最善を尽くして調査を行ってくれますが、途中で何が起こるかは神様でない限りは分かりません。

だから浮気調査の成功率が何%かについては、ここでハッキリと申し上げることは出来ません。
調査している間に不貞行為を行ったのであれば、ほぼ100%の確率で掴むことは出来るかと思います。
しかしほとんどの興信所の場合、契約に決められた範囲の日数でしか調査を行わないので絶対的では無いのです。
例えば1週間の調査を依頼したのであれば、1週間の内に配偶者が不貞行為を行わなければ、証拠も何も掴むことは出来ません。
例え本当に浮気をしていたとしても、思うような結果というのは難しいと思います。
追加調査を依頼すればまた話は変わりますが、非常に厳しいということだけは頭に入れておいた方が良いでしょう。

ただ何もかも興信所任せにしてしまうと成功率は低いままですが、ご自分の行動次第によっては上げることは可能です。
まずは、配偶者の行動パターンを掴みましょう。
どんなに不規則な生活を送っていたとしても、人間には決められたパターンに従って行動するものです。
更に帰宅時間は何時ごろになるのか、特に帰りが遅くなる日を割り出していきます。
帰りが遅くなるということは浮気相手と会っているかもしれないので、その日に重点的に調査をすれば、成功率はかなり上昇するとみて間違いないでしょう。

もちろん事前にご自分で調査するにしても、無理をしない範囲内にとどめるようにして下さい。
変に相手に勘付かれてしまうと警戒されてしまい、成功率は大幅に下がってしまいます。
相手に気づかれずに探りを入れることこそが、成功率を上げる鍵となるのです。