ケータイで浮気の証拠を掴む - 探偵の浮気調査テクニック

探偵の浮気調査テクニック > ケータイで浮気の証拠を掴む

ケータイで浮気の証拠を掴む

ケータイには、持ち主にまつわる様々な情報が凝縮されています。
変な話になりますがそれこそ銀行口座やカード番号も、ケータイを調べれば一発で分かるようになっています。
当然、浮気をしているかどうかもケータイから把握することは可能です。
ではケータイのどういう所を見れば、浮気を見破ることが出来るのでしょうか。

まず昔からあるお馴染みの方法としては、発信履歴やメール・アドレスをチェックすることです。
いつどこで誰と連絡を取り合っているのか、相手が全く知らない異性であれば怪しいと見て良いでしょう。
ただ相手もそのことは周知の上なので、証拠隠滅を図る恐れがあります。
ケータイを見られるのは想定内で履歴を削除したり、ロックをかけたりすることもあるでしょう。
その時は、予測変換機能を使います。
発信履歴やメールを見られたくないという人でも、予測変換は聞けば案外と教えてくれるものです。
予測変換機能で全てを把握するのは非常に難しいことですが、事前にどういう内容のメールを書いていたのかはある程度分かるかと思います。

ただ最近は電話やメールで浮気相手と連絡を取り合っているという人は、少ないかと思います。
メールだとバレやすく非常にリスクが高いので、今はSNS経由で連絡を取り合っている方が多いかと思います。
仮に見られたとしても、シラを切れば済むだけの話です。
しかしシラを切られていても、浮気を見破ることが出来ないという訳ではありません。
「SNSなら大丈夫」と油断している人は意外と多く、隙だらけになっています。
ではどういう部分をチェックすれば、見破ることが出来るのでしょうか。

ポイントとなるのが、更新頻度です。
例えば普段あまり更新しないにも関わらず、ある日を境に頻繁に更新をするようになれば要注意です。
更に何処かに旅行に行ったり外食したりという報告が多くなれば、疑った方が良いかと思います。
後で更新を消去されないためにも、スクリーンショットで撮っておいても良いかもしれません。

ただケータイは個人情報が凝縮されているので、調べるのはかなり難しいというのを頭に入れておいた方が良いでしょう。
しかし変にガードが固くなっているのならば、見られたくない"何か"があると見て間違いはありません。
その"何か"を探るろうとすると、相手に余計な警戒感を抱かれてしまうので注意しましょう。
あくまでも悟られないように、尚且つ確実に調査して浮気の証拠を掴んで下さい。